まつごろう王国。

うさぎと犬と猫と人。大家族の日記です。

もち男、少しずつ回復してきました

f:id:matsugorookoku:20190115100806j:image

もち男、少しずつ回復してきています。

もち男がご飯を食べなくなりました

うさぎのもち男、1月6日頃からご飯を食べなくなり便が全く出なくなりました。毛球症の疑いで先週は毎日動物病院で点滴と投薬をしてもらっていました。今までの経緯はこちら↓

www.matsugorookoku.net

 

 

下痢は止まったけど…

その後下痢が続きましたが2日ほどで止まり、再びご飯を食べない、便が出ない状態が続いていました。

f:id:matsugorookoku:20190115101451j:image

毎日強制給餌でむりやりご飯を与えてきたので、完全にもち男に嫌われた私…。私が近づくと思いっきり「ぶーぶー」怒ってそっぽを向きます。ぶーぶー鳴けるまでに回復してくれただけでも嬉しいけど…。

 

少しずつ回復中?

昨日からボソボソとした小さめの便が少しずつ出るようになってきました。今朝トイレを見てみると10粒ほど出ていて少しだけ安心。でもいつもの便より形状がおかしくて、サイズもかなり小さめ。自力で食べてないからでしょうか?チモシーは口元に近付けると少しだけ食べます。お水も少しずつ自力で飲んでくれるようになってきました。でも、まだまだ量が入らないので、強制給餌で食事介助続けています。私ももち男も慣れてきて、かなりスムーズに介助できるようになってきました。

 

現在までの記録

前回の記事から現在までの記録です。

  • 1月11日:下痢が続く。動物病院で点滴と注射と整腸剤。チモシーを口元に近付けると少しだけ食べる。強制給餌を継続する。
  • 1月12日:下痢が治まる。ご飯は自力で食べないため強制給餌と整腸剤。
  • 1月13日:便が出ないため、強制給餌と整腸剤と腹部マッサージを行う。その日の夜に2〜3粒ボソボソの小さな便が出ている。少しだけ元気?
  • 1月14日:強制給餌と整腸剤と腹部マッサージ。便はボソボソの小さなものが5粒ほどと、水分多めの盲腸便っぽいものが出る。ぶーぶー怒る。
  • 1月15日:ボソボソの小さなべんが10粒と下痢。自力で少しだけ水を飲み、チモシーも食べる。ぶーぶー怒る。

ちなみにこの三連休はもち男の負担も考え、動物病院には行かずに処方薬だけで様子を見ていました。

 

空気の読めない弟、妹たち

長男がかなり大変な状態なのに、空気の読めない弟、妹たち。本当に自分のことしか考えてないようで困っています。

f:id:matsugorookoku:20190115103713j:image

↑もち男の隣で「ご飯早よ出せや」と足ダンしたり、お皿をひっくり返したりとうるさくする弟。
f:id:matsugorookoku:20190115103716j:image

↑もち男の食事介助中にウンチしながら近づいてくる妹①。
f:id:matsugorookoku:20190115103719j:image

↑もち男をオモチャにして遊ぼうとする妹②。

f:id:matsugorookoku:20190115103754j:image

↑もち男の薬やせっかく作った介護食をひっくり返そうとする妹③。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ランキングに参加中です。クリックして応援お願いします。